時間学特別セミナー ―時間生物学部門―を開催しました。

 下記の要領で『時間学特別セミナー ―時間生物学部門―を開催しました。

日時 : 平成30年2月8日(木)14時30分~16時00分
場所 : 吉田キャンパス総合研究棟3Fフォーラムスペース
講師 : 山中章弘 先生(名古屋大学環境医学研究所 神経系分野2・教授)
    『光遺伝学、薬理遺伝学による特定神経活動操作を用いた睡眠覚醒、リズム研究』

 光遺伝学は光照射で特定の神経細胞の活動を操作するという画期的な方法論で、現代の脳科学領域では不可欠な実験アプローチとなっています。例えば、LEDを用いて脳内の狙った神経細胞に光照射するだけで、マウスの活動や学習などを操作することができます。この技術をさらに応用することによって、生命科学の発展に大きく寄与すると期待されています。本セミナーでは、光遺伝学領域の第一人者、名古屋大学の山中章弘先生をお招きして、生物学に馴染みのない研究者に技術の概念をお話いただくとともに、専門家向けにもテクニカルな解説をして頂きます。
 とても貴重な機会ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

※予約不要
※参加費無料
※学生さんだけの参加可能

ポスターは→ ここ ←をクリック。